4/17-23 ラスベガス出張(その2)

ルームキーをもらう。

”222”号室。



ラスベガスに来てゾロ目?
ラッキーじゃん。

そして部屋へ。
と言っても、何か1度外出てまた別の入り口から入って。。。
面倒だな。

そして部屋の前へ。
あれ???

開かない。

一昨日から宿泊してる先発組のヤツよんで確認してみる。

が、開かない。

!!

何か、中に人がいるっ歩いんだけどね。。。

しかたなく、フロントへ。
説明するも(当然英語でよ。。。)、そんなわけないと。。。

で、ハウスキーパー呼んでくれて一緒に再び部屋へ。

開かない。。。

おもわず
”Wait” ”Someone already in this room!!”
と(英語あってる?)思わず叫ぶ036。

ノックするハウスキーパー(036は見えないように隠れる)
そして。。。

いた!
しかも女性!
どうも延泊らしい!

もう、来てそうそう疲れたよ!

やっと部屋を変えてもらい(この時点で空いてる部屋は怪しいくない?)
なんとか部屋へ。

ほれモーテルの中身じゃ!
画像


普通か?
いや、汚いよー!

で、バスルーム。
画像


でもバスタブあるのでまあ良しとするか。。。

で、やっと夕食にありつけます。
うちの会社のお偉いさんと、若者にとっても貴重な機会だよね
でも、なぜか、東南アジアテイスト。。。

画像


味?
まぁまぁかな。

こうして1日目の夜は。。。
いや、まだ終わりません。。。

長かったんだよ、ここまでも!
24時間かかってないか???
アメリカってこんなに遠かったっけ???
南米行けてるじゃん!

さて、部屋に戻り就寝。

”ジッ”・・・

”ジッ”・・・

”ジッ”・・・

”ジッ”・・・

何じゃ疲労困憊の036の睡眠を妨げるこの音は!

虫か?
幽霊か???

しかたなく、起きる。
”ジッ”・・・

どこじゃ!
30秒くらいの間隔で鳴る!!!

しかし、音のする方が毎回変わる???
近づくと違う方向から音が!!!

はぁ。。。

幽霊だね。。。
アメリカのモーテルでよく出るヤツだね!

できれば姿を写メで!!!

現れないので、我慢して寝ました。。。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック